野外研修 全国 №1

当法人は、あらゆる野外研修の企画実践と、
企業研修講師の方や、全国のキャンプ場・野外活動施設等へ
野外研修全国№1の「研修ノウハウ」の
提供を行っています。

〒401-0302 山梨県南都留郡富士河口湖町小立5660-1
TEL:0555-73-4116 FAX:0555-73-4120
 
 
認定 
 
研修実績は9年間で862社34,313名!
今話題の野外研修をあなたも教える人になりませんか? 
 
 野外研修 ファシリテーター 認定講座
第一期生募集開始
 
 
 
日時:平成29年6月26日(月)~
 
第1講(体験) 平成29年6月26日(月)~28日(水)
※第一講義は1期生全員参加いただきます。
どうしても難しい方は補講等ございますのでご相談ください。
 
 
第2講(座学)・第3講(実践)
※第2・3講は個別指導を行うため、少数開催となります。(各回3~4名)
数回に分けさせていただきますので、
下記のどれかをお選びいただきます。
 
 
第2講(座学) 平成29年7月11日(火)
第3講(実践)   平成29年7月12日(水)~13日(木)
 
第2講(座学) 平成29年7月18日(火)
第3講(実践)   平成29年7月19日(水)~20日(木)
 
予備日
第2講(座学) 平成29年7月22日(土)
第3講(実践)   平成29年7月23日(日)~24日(月)
 
 
上記の日程が合わない場合も補講をいたしますのでご安心ください。
0期生の中にもまだすべての講義を終えていない方も参加いたしますので
ご了承ください。
 
 
場所:
清水国明の森と湖の楽園(山梨県河口湖町) 地図
 
 
定員:先着8名※8施設
(1施設2名様等は1カウントとなります。)
(最少催行人数6名※6施設)
記念すべき0期生は20名様ものお申し込みを頂戴しスタートいたしましたが
1期生の募集に関しては定員を超えることはございませんのでお早めに
お申し込みくださいませ。
 
主催:一般社団法人 日本野外研修ワークショップ協会
    清水国明の森と湖の楽園(株式会社ワークショップリゾート)
 
 
 
 
    私たちと野外研修を広めていきませんか?
 

こんにちは。清水国明です。

私はアウトドア三昧しながら芸能界の仕事と、山梨学院大学で「自然災害を生き抜くチカラ」という夏季集中合宿講座をやっています。毎年100名を超える学生と合宿研修をして、最終は富士登山で締めくくる講座ですが、短期間に彼らは見違えるように成長しています。

世の中の「不」を解消するビジネスとして、不自然を本来の自然な状態にして不都合を改善する事業があります。その一つが自然のチカラを活かす野外研修講師です。社会に出て心身ともに強靭で即戦力となりうる人材の養成は、いずれの企業においても最優先課題です。

また、知識より実践することの難しさ、知っていることと出来ることは違うと気づくチャンスは早い方がいい。これまでの実績や効果測定によって、全身を使う野外での研修講座の方が、室内における座学よりもすべての面で優れていることが明白になっています。企業の研修担当者は、入社内定者や新入社員に好評で、さらに研修効果が上がる新しいプランを望んでいます。これまで私たちが培ってきた野外活動の経験をもとにして養成される日本初の本格的な野外研修講師は、間違いなくこれからの研修マーケットのニーズにマッチしています。

研修の内容はチームビルド、コミュニケーション、モチベーションといった基本要素ですが、狭い研修教室を飛び出して山や湖、無人島など自然環境を活かしてのプログラムですので、フィールドは無限。野外研修講師はあらゆる自然状況の中で安全を考慮しつつ、最大限の効果を引き出す指導を行ないます。私とのたき火トークで、自然を楽しみつつ学ぶ野外研修の神髄、ノウハウを吸収してください。野外研修講師養成を受講される皆さんとお会いできるのを、楽しみにしています。

 
 
 
 
 
 
   今、野外研修のニーズが急増している
 
 
野外で行う体験型(ワークショップ型)の社員研修の需要が急激に伸びており、
野外研修講師(野外研修ファシリテータ)の数が足りないことを肌で感じております。
 
座学型の研修の場合、その瞬間は納得しても、実践に結びつきにいくい傾向もあり、
日常から離れた、大自然の中で参加者の右脳を刺激し、他人に教えられるのではなく、
自ら 深い“学び”と“気づき”が得られ、尚且つ一過性で終わるのではなく、
学び、気づきを体が覚える特徴のある野外研修を好んでいただける、経営者、人事担当者が
増えている。
 
野外研修受講者の対象は、インターン研修から、内定者研修、新入社員研修、フォローアップ研修、リーダー研修、管理職研修、経営者の合宿研修まで幅広く、同じプログラムで様々な役職の研修に対応できるのが特徴となっている。

木に例えると、枝葉を綺麗に見せるための、その場限りのテクニックの研修を行っているのではなく、枝葉に綺麗な実をつけるために必要な、根っこに栄養を与える、人間の土台を作る研修を行っているので、役職、業種、に合わせたプログラムを作りこむ必要がない。

プログラム内容はチームビルディングを中心にしたアウトドア体験(組織行動)と、振り返り
(原因と結果の結びつきの検証)を繰り返す、ここで得た気づきや学びを企業内の課題に照らし合わせ、課題解決の具体策の策定・実践についても深く掘り下げ、
様々な実体験による気づきを、現実ビジネスとダイレクトにつなげます。

IT化の利便性が向上すればするほど、野外研修という分野の人材教育の需要が増えるということが、森と湖の楽園の企業受入実績(下記)からも分かり、日本での歴史も浅いため、これからは受講者の需要に対して、講師の数も必要になってくるのが目に見えてわかる。


[清水国明の森と湖の楽園 研修実績]

 
    弊社の野外研修が選ばれる理由(受講者が増え続けている理由)
 
1 清水国明ブランド
当協会の会長であり、代表理事 田中の師匠にあたる清水国明は「芸能界きってのアウトドア派 清水国明」と言われてるが、今や芸能界を飛び越え、山梨学院大学客員教授・所沢市教育委員としても活動しており、各界著名人との交流や対談も多く、今の世の中がいかに野外での教育が必要であるかが分かる。清水国明は野外教育の第一人者といっても過言ではないいわば本研修は清水国明ブランドでありディズニーランドのミッキーマウスともいえる。
 
 
2 提携先には大手企業が多い
河口湖「清水国明の森と湖の楽園」では、大手旅行会社JTBAユニット旅コレクション「体験プラン」において、JTB送客件数、全国2位を取得しており、JTBのみならず各旅行会社との提携を広く行っている。
※チームビルディングに絞ると全国1位となっております。(社員旅行・教育旅行含む)
 
 
3 リピート率90%を超える研修実績
離職者防止」「絆作り」の実績には群を抜いており、森と湖の楽園が研修を始めてから9年目となるが、最も長いリピーター様で今年9回目の予約をいただいております。
2015年度の新規受け入れが約10% リピーターは約90%となっており、次年度の予約を研修 最終日に予約される企業様が多いのと、企業様から企業様の紹介も多く、森と湖の楽園では、ここ近年研修の営業を行わなくても、1年間の研修スケジュールが埋まっているのが現状である。
 
 
4 信頼できる研修プラグラム
「リアル宝探し」「リアル脱出ゲーム」「7つの習慣®」等の有名商品とのコラボレーシンプログラムが多く、信頼感がある。
 

5 どこの研修会社も悩みである、研修効果の継続力
「研修後すぐはモチベーションが高かったが一週間で元に戻った」という話はよく聞きます。
私どもの社員研修は、必ず、お持ち帰り頂けるだけの、研修効果をお持ち帰り頂きますので、
研修後、一過性で終わらず、習慣になり研修効果に継続力があります。
リピート率が、研修効果の実績を物語っております。
 
 
    受講してほしい方
  
 既に講師をしているが新たな研修プログラムが欲しい方。
 
 キャンプ場、アウトドア施設、ホテル等を運営しており、野外研修を取り入れ、新たな顧客を開拓し、収益を増やしたい方。
 
 俳優やお笑い芸人等をしており、TVや舞台以外でも人を感動させ、新しいビジネスチャンスをつかみたい方、または芸能プロダクションの新規ビジネスとして。
 
 野外研修を1回以上受講され、野外研修の虜になってしまった企業の人事ご担当者など認定ファシリテーターが社内にいる場合、コストの削減だけではなく、組織の課題等の現場のニースを汲み取ったクオリティーの高い研修が作れます。
 
※ まことに恐れ入りますが、現在野外研修を行われている同業社様に関してましては、既存で実施されておりますプログラムとの兼ね合いがございますので、必ず事前相談の上お申し込みくださいませ。
 
 
    講座内容
 
 
日時:平成29年6月26日(月)~
 
 
第1講(体験)
平成29年6月26日(月)~28日(水) 2泊3日
 
場所清水国明の森と湖の楽園(山梨県河口湖町) 地図
内容
実際に野外研修を受講頂きプログラムを体験いただくことがメインとなります。
集合
清水国明の森と湖の楽園 12時集合 12時30分プログラム開始
※昼食は各自 済ませて集合ください
 
※2017年度は2017年度のメンバーがそろい次第決定いたします。
解散
15時現地解散予定となっております。
※電車・バスご利用の方は河口湖駅まで送迎いたします。(必ず事前連絡ください)
※関西方面等の方は深夜バスもございます。
 
※2017年度は2017年度のメンバーがそろい次第決定いたします。
 
 
 
第2・3講(実践 座学)
①平成29年7月11日(火)~13日(木) 2泊3日
②平成29年7月18日(火)~20日(木) 2泊3日
※どちらかをお選びいただきます。
予備日
 平成29年7月22日(土)~24日(月) 2泊3日
 平成29年7月25日(火)~27日(木) 2泊3日
 
場所清水国明の森と湖の楽園(山梨県河口湖町) 地図
内容
(実践)
・ロールプレイングにて実施いたします。
※受講生役も皆様自身で行って頂きます。
※少人数制で行い短期集中で行います。
 
(座学)
・野外研修の運営方法 パート1
・研修当日までの流れ
 
・野外研修の運営方法 パート2
・研修当日の流れ
 
・受講後の流れ
 
集合
清水国明の森と湖の楽園 12時集合 12時30分プログラム開始
※昼食は各自 済ませて集合ください
 
※2017年度は2017年度のメンバーがそろい次第決定いたします。
解散
15時現地解散予定となっております。
※電車・バスご利用の方は河口湖駅まで送迎いたします。(必ず事前連絡ください)
※関西方面の方は深夜バスもございます。
 
※2017年度は2017年度のメンバーがそろい次第決定いたします
 
 
講師
 
メイン講師]メイン講師
田中 孝治
 (一般社団法人 日本野外研修ワークショップ協会 代表理事)
 
 
ゲスト講師
清水 国明 (山梨学院大学現代ビジネス学科客員教授)
前田 出 (神戸山手大学客員教授)
 
 
カリキュラム監修委員会
 
◆委員長
小野田 金司 (神戸山手大学教授・学長補佐)
 
◆委員  
清水 国明
立石 剛 (一般社団法人日本パーソナルブランド協会代表理事) 
田中 孝治
西村 典芳(神戸山手大学現代社会学部観光文化学科教授)
前田 出
(50音順)
※ 名前をクリック頂くとプロフィールを見ることができます。
 
 
[特別協力]
 
浜畑賢吉 (大阪芸術大学舞台芸術学科 学科長)
 
 
定員: 先着12名
 
 
 お申込み
 
商品名:野外研修 ファシリテーター 認定講座 1期生
価格:518400円
 
※入力は1名単位です。お申込みボタンをクリックください。
 
 
 
 
受講料: 480,000円(税抜)
      518,400円(税込) 
 
受講料通常価格の518,400円【税込】は、1級認定後、
1泊2日20名以下の野外研修を1回行った場合の
講師の売上と同額設定にしております!
 
1回講師を行なえば元が取れちゃいます!
 
※1級取得のロイヤリティ40%となり、マスター取得後のロイヤリティーとは異なります。
※ご自身の営業で行った野外研修の売上となります。(送客手数料は含みません)
※価格は認定後 協会基準の講師料金を実施した場合となります。
※お値引をされたり、協会基準を下回る料金設定をされたり、施設利用料を払ったりすることで必ずしもあてはまるとは限りません。
 
費用に含まれるもの
(・講師費用 ・テキスト代 ・滞在中の食費、宿泊費、マスター認定試験1回分)
費用に含まれないもの
(・前泊が必要な場合の宿泊費用 ・会場までの交通費等 )
 
 
全日程を受講できない方もご安心ください。
 
キャンプ場、研修施設をお持ちの方は、別途 宝探しマップ作製等の為の
調整費用が10~20万 必要となります。
 
※施設のお持ちのマップの内容により調整費用の金額が変わります。
※多少の機材の初期費用は必要となりますが、施設を持っていない講師が施設を使うため、
 宿泊、食事等の稼働率が上がります!
 
 
 
    受講後 認定試験までの流れ
  
ステップ1: 清水国明の森と湖の楽園にて行われる、実際の野外研修のを見学頂きます。
 
 
ステップ2: 清水国明の森と湖の楽園にて行われる、野外研修のサポートスタッフとして
       実践いただきます。
      多少のお手伝い料を支払います
 
ステップ3: 清水国明の森と湖の楽園にて行われる、野外研修のアシスタント講師として
       ポイントで実践いただき、2級の認定審査とさせていただきます。
      (サポートスタッフを兼ねる場合は、多少のお手伝い料を支払います)  
 
ステップ4: ご自身のクライアント様を清水国明の森と湖の楽園にお連れ頂き、
       ファシリテーターとして実施頂きます。
       この様子を審査させていただき、1級修了証を発行しデビューとなります。
 
      ※クライアント様の受講料が協会参考価格の場合は既定のロイヤリティーにて
       実施頂きます。
 
      ※クライアント様の受講料が1級認定ということで、低額受講の場合は
       都度ご相談させて頂きます。
 
      ※森と湖の楽園のお客様にて1級認定をされる場合は、
       リピート企業様が多いため、新規で値引き前提のお客様となります。
       条件も絞られ、本数も多くないため2級判定の点数が高い方から優先等と
       させていただきますのでご了承下さい。
       (お値引き額が大きい場合はお手伝い料が出ない場合もございます。)
      
      ※基本は森と湖の楽園にて実践頂きます。
      ・地方での場合は、別途交通費・食費・宿泊代 実費をご負担いただきます。
 
 
※お見積り作成、打合せ等のサポートも行わせていただきますのでご安心ください。
 
※施設使用料金、宿泊費用、食事費用、アシスタントスタッフ費用(必要な場合)、コンテンツ使用料をお支払いいただきます。
 
※社内ファシリテーターの場合は、ご自身の会社の社員様が受講対象となります。
 
※個人の俳優やお笑い芸人さんの場合は追加コースが必要な場合がございます。
 
※合格後、別途 32,400円(税込)の認定料が必要となります。
 
※追試の場合、別途費用が発生いたします。
 
 
    終了後の特典
  
1 名刺に「日本野外研修ワークショップ協会 認定 野外研修ファシリテーター」
  また、施設様等は「清水国明 認定 野外研修ファシリテーター」
  と入れて頂くことができます。
 
 
2 野外研修講師としてご活躍していただけます。
 
  A ご自分のクライアント様に野外研修プログラムをご提供頂けます。
 
  B 日本野外研修ワークショップ協会、またはグループ会社のクライアント企業様を
    ご紹介させていただきます。
 
 
3 清水国明の森と湖の楽園または、防災協定を結んでいる野外施設を利用する場合は
  利用料金から会員お値引きをさせて頂きます。(施設により料金が異なります。)
 
 
4 デビューから5回目の研修開催までは、電話、メール、Skype等にて、打合せや、お見積り
  作成等のサポートを行わせていただきます(回数制限あり)
  ※デビュー第1回目は河口湖にて実施くことをおすすめしております。
 
 
5 河口湖・関西にて 年1~2回の勉強会や情報交換の場を提供いたします。
 
 
6 会員組織内による、お仕事の紹介制度、新規プログラム商品の開発・販売、
  お悩み相談制度、会員組織だからこそできる特典を、皆様、一人一人の生の声を
  聴き実現してきます。
 
 
 今後も、日本野外研修ワークショップ協会、および、グループ会社にて、提携野外施設を
増やしていくとと共に、集客力にもチカラを注いでまります。
 
 
    野外研修を受けられた企業 人事様の生の声
 
・当社の理念を理解くださり、それを最も体現する方であり、参加者に体得してもらいたい価値観が醸成できる。
・新卒研修においては個人思考に陥る前に社会人としての組織思考をチームビルディング性の高いプログラムを通じて早期に獲得することができている。
・研修により互いに高め合う関係性が構築され、コミュニケーションの量が増え、結果的に離職率が低減している。
・全社に対して行うことで、研修自体が目に見えない大事な当社の価値観、あるべき姿の共通言語となっている。
・中途入社した社員全員に実施することで定着に安定感が出ている。経験豊富で背景が異なれば殻は固く、中々交われないことも多いが研修に参加することでそれぞれ自分の強いところだけでなく弱いところも見せ合うことで互いを認め合いもともと持っている親和性を引き出すことに成功している
・研修の山場では、参加者の持つ強みや弱みが見事に露呈し「素」が垣間見れる。マインドを把握する事で狙い通りの組織開発が行える。

プレミアファイナンシャルサービス株式会社
コーポレート部 広報・人財開発チーム
田中 真琴さま
 
 
研修を行う目的は能力の向上や日頃の疲れを発散するだけでなく、『同期入社社員の絆』を深めることがとても重要だと気付かされました。相手の事を本気で考え、行動する。なかなか社内の研修では気付かせてあげられない。人間として大切な事を教えてくれる研修を毎年実施させていただいています。若年層の離職防止にも効果的な研修で“本気で涙を流せる“研修”をこれからも継続して利用したいと考えています。

世紀東急工業㈱
管理本部総務人事部 人事グループ
岡 雄也さま

 
「心のキャッチボールをしよう!」という保育理念を若い人たちに学んでもらうには、体験的な研修が必要だと感じていました。また、入社して2、3年で離職してしまう現状を何とかしたいというのが課題でした。

清水国明さんの森と湖の楽園とであい、今年はじめて入社1年目と2年目計14名の職員と一緒に2日間の研修に参加しました。 研修前に森と湖の楽園を訪れ、研修の指導をしてくださるこうちゃんから実際に森と湖の楽園ではどんなプログラムが用意されているか教えていただき、こちらからも研修の目的や目標をリクエストさせていただきました。

何も知らされていない14名の職員たちは森に連れていかれて「何をするの?」と不安でいっぱいだったようです。でも、私は研修が始まってどんどん彼女たち のエネルギーが高まっていくのを肌で感じていました。2日間のプログラムを終了したときは、私が思い描いていた以上に互いにコミュニケーションがとれ、 「心のキャッチボール」を実行していました。そして、チームワークの大切さやそれを作っていくことの楽しさ、同じ会社の仲間たちの存在を認識して、つな がっていこうという姿が見えました。本当にこの研修をつくってよかった!と思います。

研修後はそれぞれの園に戻りましたが、ある職員は笑顔で「楽しかった~!」と報告したそうです。私は各園を訪問し、彼女たち一人一人が今までよりさらに自然な笑顔にあふれ、まわりにいる子どもたちにも影響を与えていることを感じています。森と湖の楽園で一緒に作った目標「目を見て笑顔であいさつ」、「相手をほ める(受け入れ、認める)」を継続的に達成していけるように私から各園の園長、スタッフリーダー等にも直接話をし、ミーティングにとりあげてもらっています。また、研修の様子を写真入りで紙面にまとめ、各園の全職員に回覧してもらっています。体験したことは参加しなかった職員とも分かち合うことが大切だと 思います。

この研修を来年、再来年と続け、森と湖の楽園での体験を受け継いで「コミュニケーション、チームワークが日本一だ!」と評判になる保育園をつくっていきたいと思います。

株式会社小田急ライフアソシエ 
保育事業部マネージャー 
内田敦子さま
 
 
    代表者プロフィール
 

一般社団法人 日本野外研修ワークショップ協会
代表理事 田中孝治 

 
■略歴
1976年 12月11日兵庫県に生まれる

1999年 大阪芸術大学舞台芸術学科演劇コースを卒業

卒業後 「遠山の金さん」「水戸黄門」「暴れん坊将軍」などをはじめ、数多くの舞台・テレビ・映画等に出演し、舞台演出、 殺陣師、演技指導などの活動も多数行う。
 
2006年 清水国明の森と湖の楽園 入社
 
2013年 ㈱ワークショップリゾート取締役就任

2014年 世界初「7つの習慣®Outdoor」専任講師就任
 
2015年 一般社団法人 日本野外研修ワークショップ協会
                  代表理事就任

■専門分野
チームビルディング、コミュニケーション、意識改革、モチベーションアップ、理念浸透、「7つの習慣® Outdoor」

■研修実績
Twitter Japan㈱  トヨタホーム㈱  ㈱小田急ライフアソシエ  野村興産㈱  ㈱メタルワン  世紀東急工業㈱  ㈱オールアバウト  テコラス㈱  プレミアファイナンシャルサービス㈱  ㈱フジテレビジョン
その他 多数
 
 
 
 
    なぜ、私が野外研修のノウハウを公開するのか?
 
私は、幼いころから親戚や、商店街の人たちからも「よしもと行ってお笑い芸人になり!」と言われるほど、クラスで一人はいる、お調子者で、物心がついた時には「芸能界で生きていく」という夢が固まっていました。

そして高校3年生の時、県立の演劇学校に特待生入学させていただき(高校生不可だったのですが、特別入学させていただきました)、その後、大阪芸術大学舞台芸術学科演劇コースに入学、卒業後も、明治座や新歌舞伎座、御園座等の舞台を中心に、テレビ、映画、ラジオ、養成所講師等、苦労もせず、トントン拍子に芸能界で生活していました。

しかし、自分の名前は売れていないのに、大御所と言われる方たちとプライベートを共にすることが多く、その自分の環境に勘違いをして天狗になり、芸能界だけでは生活が出来ずアルバイトで頑張っている同期さえも見下しており、人間的にはもう最悪な状態でした。

気付いた時には“時すでに遅し”、自分で自分がコントロールできておらず“演ずることの楽(たの)しさ”などはすでに消え失せ“いかに楽(らく)に舞台で稼ぐか”を考えておりました。

そして29歳の時、ひとりの人として人生をやり直すため、決まっていた仕事をすべて降板し、清水国明の元へ飛び込みました。

そして忘れもしません、清水国明と初めて会ったその日に「芸能人の芸という字は“草”かんむりに“云う”と書く、自然のチカラを伝えられてこそ、本当の芸能人なんだよ」と、とにかく私は“目から鱗”状態でした。忘れていた“演じる楽しさ”を思い出しました。

幸い「清水国明の森の楽園」に劇場をつくると、世間の仕事を知らない私には、最適な環境で、アルバイトながら劇場支配人となりました(笑)

その1年後、私たちを変えた事件が起きました。

当時スタッフは40名以上、売上と経費は合わず、いよいよ“会社倒産の危機”がスタッフの目から見ても明らかだったのです。気付いた時にはスタッフが4名になっており、一見どん底のように見えますが、私たちは、危機に直面したからこそ“気づき”がありました。

先ず、個人としては、改めて、清水国明と、この施設が好きだと再認識できた

そしてチームとして“危機に直面しているからこそ”

① 腹を割って本気で話し合った

② 本気で話し合えたからこそ、やりたいことが明確になり同じ方向を向くことが出来た

③ 40名の仕事を4名で行うため、どんなに忙しくても“楽”(らく)を求めず、“楽しい”(たのしい)と感じる体質変化しなければならなかった。

そして経費が下がり、売上が上がり、俗にいう“V字回復”をし、危機を乗り越えました。

また私のミッションは劇場の売上を上げること!“劇場で歌や芝居でお金を稼ぐこと”というのは一般的にはそういったパラダイムかもしれませんが、私は自然のチカラを伝えることが出来る芸能人として“V字回復”の経験をもとに、劇場をメイン会場とした野外研修の講師になりました。

そして、私たちが実践したからこそ伝えられる

どんな状況でも、楽しく、本気で話し合え、同じ方向を向ける研修を展開しております。

私もまだ成長段階ですが、現段階で野外研修の良さを講師の目線でで表さなければならないとしたら

“野外研修は失敗しない”というところでしょうか。

おかげさまで、今はリピーター企業でさえ1年後の予約をしていただかないと、予約が取れず、お断りも数多くしており、その状況が2,3年続いており、野外研修講師数が足りないことは目に見えており、この野外研修ファシリテーター認定講座も、2.3年前から計画があったのですが、

ここ最近の野外研修に対する世間の評価、私自身の心のゆとり、清水国明チームとしての講師数増員の必要性、前田 出さん、立石 剛さん、小野田 金司さん との出会いのタイミング、野外研修ノウハウを提供できる環境すべてがこの2016年に重なり、この度、野外研修ファシリテーター認定講座を開催させていただくことになりました。

また、ここで、「短期間で学び稼げますよ!」「仕事いっぱいあるのですぐに仕事差し上げますよ!」のような文書を書く場合が多いと思いますが、私が伝えたいことを正直に言いますと、「多くの共感できる仲間に出会いたい」「清水チームに入って欲しい」、そのメンバーになら「どんなことでもシェアーしたい」ということです。

この野外研修を一緒に成長させてくれ、共に学び、共に刺激しあい、時にはお酒を酌み交わし、他人の喜びも自分の喜びに感じ、自分の手柄も仲間に与えられる、そんなチームを一緒に作っていきたいと思います。

「知的労働者の生産性を向上させる最善の道は、教えさせることである」

P・F・ドラッカー

だから私も、皆様に教えさせていただくことになりました。

皆様と仲間になれることを心より楽しみにしております。

 

一般社団法人 日本野外研修ワークショップ協会

代表理事 田中 孝治

校長 清水国明
 
 
 
代表理事 田中孝治
 

401-0302
山梨県南都留郡富士河口湖町小立5660-1
TEL:0555-73-4116

  説明会開催中


お電話での予約受付時間
10:00~17:00

予約フォームでのご予約は、24時間受け付けております。